HOMEラボ日記(ブログ) > 手洗い場をおしゃれにしたい!設置場所別にアイデアを紹介

BLOGラボ日記(ブログ)

カテゴリを開く

家づくりコラム

2021年11月27日

手洗い場をおしゃれにしたい!設置場所別にアイデアを紹介

_97A4677.jpg


手洗い場をおしゃれにすることで、手を洗うことが習慣として根付き、清潔で暮らしやすい住宅になります。洗面所やトイレ、玄関、庭などの設置場所別にアイデアを紹介するので、ぜひ参考にして素敵な家づくりにお役立てください。




手洗い場はどこに作る?

8.png


ちょっとしたスペースに手洗い場があると、手洗いを習慣化でき、衛生的に生活できます。家の内・外のどこに手洗い場を作っても問題はありませんが、排水管工事が必要となるため、リフォームとなると工事内容も費用も大がかりになってしまうかもしれません。


できれば住宅を建てるときに手洗い場の場所を決めておき、住宅完成と同時に手洗い場も完成させるようにしましょう。あると便利な場所としては、次の4ヶ所を挙げられます。


  • 洗面所

  • 玄関

  • トイレ


洗面所


洗面所に手洗い場は必須です。家族が多い場合や頻繁に来客がある場合は、手洗いボウルを2つ並べることも検討できます。


また、洗った手をしっかりと乾かすためにも、タオルや使い捨てのペーパータオルの置き場も決めておきましょう。ペーパータオルを捨てるためのゴミ箱も備え付けておけば、いつでも手洗い場を清潔な状態に保てます。


玄関


玄関から洗面所までの距離が遠いと、手を洗う前に家の中の色々なものを触ってしまうので衛生的とはいえません。特に小さな子どもがいるご家庭では、玄関あるいは玄関の近くに手洗い場を設けて、家に帰ったら手をすぐ洗う習慣を身につけさせるようにしましょう。


また、大人にとっても玄関に手洗い場があると便利です。洗面所まで行かなくても手を洗えるだけでなく、玄関を水ぶきするときにも活用できるでしょう。


トイレ


トイレの中に手洗い場があると、汚れた手で取っ手を触らずに済むため、より衛生的な生活を送れるようになります。蛇口をひねるときに取っ手を触ってしまうことが気になる場合は、レバー式や自動水栓式にすれば取っ手を触らずに手が洗えて清潔です。


トイレのタンクと手洗い場が一体型になったものもありますが、手の洗いやすさを考えれば便器とは別の独立した手洗い場が好ましいでしょう。トイレから立ってドアに行く動線の途中に配置すれば、より使いやすくなります。



庭にも手洗い場があると便利です。ガーデニングが趣味の方であれば、手洗い場があることでより気軽に楽しめるでしょう。じょうろで花木に水をやるときも、手洗い場があればすぐに水を汲むことが可能です。


また、庭に手洗い場があると、子どもが汚れた状態で帰ってきたときにも役立ちます。玄関に入る前に手を洗わせることで、玄関のノブや家の中が汚れるのを防げるでしょう。



手洗い場をおしゃれに仕上げる3つのコツ

10.png


手洗い場は一日に何度も使う場所なので、油断をすると汚れてしまう恐れがあります。また、ハンドソープやタオル、ペーパータオルなど、手洗い場で使うものも多いので、物が散らかって雑然とした印象になってしまうこともあるでしょう。


手洗い場をおしゃれにキープするためのコツを3つ紹介します。ぜひ参考にして、おしゃれで素敵な空間を作りましょう。


  1. 色味を統一する

  2. 花やグリーンを飾る

  3. 鏡にこだわる


1.色味を統一する


記念品でもらった原色のタオルや大きく製品名が記載されたハンドソープのボトル、ペーパータオルの箱などをそのまま手洗い場に置くのもよいのですが、色味が統一されていないと雑然とした印象になってしまいます。


淡色や濃色、赤系、グリーン系など、色味やカラーを統一するだけでも、手洗い場がまとまりのあるおしゃれな印象になるでしょう。手洗い場に合う色味のハンドソープのボトルがないときは、ボトルだけを別に買って詰め替えてみてはいかがでしょうか。ひと手間かけるだけでも、手洗い場がグッと垢ぬけた空間になります。


2.花やグリーンを飾る


手洗い場は、手洗いボウルと水栓、鏡などの人工的なものが多くあるため、特に手を加えないならば無機質な空間になりがちです。手洗い場をリラックスできる素敵な空間にするためにも、花やグリーンなどの自然のアイテムを飾ってみてはいかがでしょうか。直射日光に当てなくても育つ観葉植物なども、手洗い場には向いているかもしれません。


3.鏡にこだわる


洗面所には鏡と洗面ボウル、戸棚などが一体になった洗面ユニットを置いている方も多いでしょう。もちろんそれも素敵なのですが、こだわりのおしゃれ空間を作りたいのであれば、鏡と洗面ボウル、戸棚をそれぞれ別々にチョイスして組み合わせることもできます。


また、洗面所以外に手洗い場を設けるときも、こだわった鏡を置くことで、おしゃれ度を一気に高めることが可能です。ヨーロピアンスタイルのデコラティブなものや、北欧スタイルのシンプルなもの、また独創的な作家の一点ものなど、感性に合う鏡を選んでください。




おしゃれな手洗い場の実例をご紹介

2.png


色味をそろえたり花やグリーンを飾ったりするだけでも、手洗い場を一気におしゃれにすることは可能です。しかし、「もっとおしゃれにしたい!」と考えている方は、本格的にリフォーム工事をすることで、さらにおしゃれさをアップできるでしょう。


インゾーネの家で実現したおしゃれな手洗い場の例をいくつか紹介します。これから家をつくる方もぜひ参考にしてください。


タオルの置き場に困らない!ワイドな手洗い場


洗面所にワイドな空間があるときは、洗面ボウルを2つ並べると家族や来客が同時に使えて便利です。しかし、ウォークインクローゼットなどのプライベートな空間からつながる洗面所なら、あえて洗面所ボウルを1つにして、サイドに細々としたグッズを置けるようにしておくこともできるでしょう。


こちらは洗面ボウルのサイドに広いスペースを取って、バスタオルなども置けるようにしています。便利なだけでなく、すっきりとした印象に仕上がっていますね。


壁一面の鏡で広さを演出


ワイドな空間を壁一面の鏡でさらに広々と見せている手洗い場です。床のライトグレーと洗面ユニットの扉部分のダークグレーの色味がリンクして、より統一感のある洗面所に仕上がっています。


戸棚はストーン柄の据付のものと鏡裏のスペース、タオル専用の洗面ユニット外のものと3種類もあり、収納力も抜群です。細々としたものはすべて隠してしまえて、すっきりとした空間が完成します。


ドアの色とリンクした陶器製のボウル


玄関脇の小さな手洗い場。衛生的に暮らせる素敵なアイデアです。また、陶器製の手洗いボウルと水栓、排水管がいずれもダークブラウンで、玄関扉と同じカラーとなっており、おしゃれな印象に仕上げています。


鏡なども置かずに手洗いボウルと水栓だけのシンプルな構造にしているのも、おしゃれ度アップにつながっていますね。こんな素敵な手洗い場なら、「ただいま」と言って手を洗うのも楽しい習慣になりそうです。




手洗い場にこだわっておしゃれな暮らしを!

6.png


1日に何度も使う手洗い場だからこそ、こだわっておしゃれな空間に仕上げましょう。洗面所以外にも、玄関やトイレ、庭などに手洗い場があると、ちょっと手が汚れたときや水が必要なときに使えて便利です。住宅を建てるときあるいはリフォームをするときには、手洗い場や洗面所などの空間にもこだわってみてはいかがでしょうか。


インゾーネの家では、おしゃれな手洗い場を多数手掛けています。アイデアもアイテムも豊富にそろっていますので、ぜひお気軽にお問い合わせください。



インゾーネの家見学会開催中!

家展を見学する