HOMEラボ日記(ブログ) > 札幌でおしゃれな家をどうやって建てる?3つのポイントを解説

BLOGラボ日記(ブログ)

カテゴリを開く

家づくりコラム

2022年02月10日

札幌でおしゃれな家をどうやって建てる?3つのポイントを解説

235ceb11-2ad6-4bd0-b2a1-7c6a9472a7ab.jpeg


札幌でおしゃれな家にどうやって住むか、悩んでいる方もいるでしょう。自宅をおしゃれにするためには、外観だけでなく、家具や間取りにもこだわらなければなりません。


おしゃれな家にどうやって住むか紹介した後、札幌でおしゃれな家に住むための具体的な方法を解説します。

おしゃれな家にするための3つのポイント

main (2).jpg

おしゃれな家にするためには、自分でさまざまな工夫を凝らさなければなりません。何から始めれば良いか悩む場合、いくつかのポイントに重点を置きましょう。


ここでは、シンプル・モダン・上質を意識する、自分にあった外観にする、内装は配色にこだわるの3点に絞り、おしゃれな家にするためのポイントを詳しく解説します。

1. シンプル・モダン・上質を意識する

おしゃれな家や洗練された家を建てるには、シンプル・モダン・上質といった3つのキーワードに注目することが重要です。


シンプルとは、生活に支障がないよう必要なものを確保しつつ、工夫して余計なものを省くことを指します。衣服の収納場所としてウォークインクローゼットを設置するだけでも、シンプルな住宅に近づくでしょう。


モダンは、余計なラインが現れないスッキリとした現代的なデザインを指します。また、上質とは、居住する人がくつろぎ、ゆとりある生活を送れる空間のことです。

2. 自分にあった外観にする

外観は、来客や近隣住民の住宅に対する印象を決定づける要素のひとつです。外観は、「モダン」以外にもヨーロッパの宮殿風の「洋風」、映画に出てくるアメリカの住宅を感じさせる「アーリーアメリカン」、白や淡いカラーを基調とした「ナチュラル」などさまざまな種類が存在します。


「モダン」はおしゃれな家のひとつのポイントですが、モダン以外でもおしゃれは実現可能です。まずは、自分や家族の好みにあった外観を選ぶようにしましょう。

3. 内装は配色にこだわる

内装で配色にこだわることもおしゃれ実現に大切です。おしゃれな外観や素敵な家具を揃えていても、色に統一性がないと落ち着かない家になります。


入居前から、基調となるベースカラーをどうするか決めておきましょう。また、配色の3つのパターン(類似色・同系色・同一トーン)を理解しておけば、内装と家具との色の組み合わせを考えやすくなります。



おしゃれな家の家具やインテリアの決め方3つ

06.jpg


外観・内装に続き、家具やインテリアも重要な役割を果たします。しかし、家電に比べると家具に関する情報は少ないため、どれを選べば良いかの判断が難しいです。


そこで、おしゃれな家の家具やインテリアを決める際には、事前にイメージを膨らませる、購入前に各箇所のサイズを測る、人数や動線を意識して家具を選ぶの3点を意識しましょう。

1. 事前にイメージを膨らませる

まず、どのような雰囲気の部屋にしたいのか、どんな家具を置きたいのかを事前にイメージしておきましょう。また、家族と話し合い、各々のイメージを共有しておくことも大切です。


具体的にイメージを膨らませるには、雑誌やインテリアショップのカタログが参考になります。近年は、YouTubeやInstagramも家具やインテリアのイメージを膨らませるのに重要なツールです。

2. 購入前に各箇所のサイズを測る

部屋のサイズに合わせた家具を選ばなければ、おしゃれな空間は実現できません。事前に、家具を置く場所のサイズを測っておくようにしましょう。


また、たとえ部屋にフィットしたおしゃれな家具でも、搬入できなければ意味がありません。設置する場所以外に、玄関ドアや階段などの幅・高さも忘れずに計測しておいてください。

3. 人数や動線を意識して家具を選ぶ

生活する人数に合わせて、家具を選ぶこともポイントです。例えばテーブルの場合、来客や家族の人数が少ないのであれば、あえて大きいものを選ばず、小さいサイズを選ぶことでコンパクトな空間に仕上がります。サイズだけでなく、形状に注目することでもスペース確保が可能です。


また、生活で困らないように家族が室内のどのあたりを移動するのかという動線も考慮しておきましょう。



おしゃれな家にする際の間取りのポイント3つ

a2c0ddd5-1ddb-446c-8e8d-bd31c26fef7d.jpeg


おしゃれな家には、間取りを意識することも大切です。間取りは住宅の部屋の配置のことで、「1R」や「2LDK」のように数字とアルファベットでも表現できます。


おしゃれな間取りを実現するためには、自分の生活スタイルを考える、間取りの特徴を理解しておく、キッチンの種類を把握しておくことがポイントです。詳しく確認していきましょう。

1. 自分の生活スタイルを考える

間取りで使用されるアルファベットは、Rがルーム、Dがダイニング、Kがキッチン、Lがリビングを意味します。間取りを決める際には、自分の生活スタイルを考え、家族の意見も尊重することが重要です。


例えば、リビングを2階にすれば、景色が良い場所で家族だんらんの時間を過ごせます。また、部屋数が少なくても良ければ、おしゃれな吹き抜けのある空間が可能です。

2. 間取りの特徴を理解しておく

間取りには、さまざまなパターンが存在します。例えば、和室がある間取りは、ゆったりとできる点がメリットです。


また、玄関に土間スペースがあれば、かさばるスポーツ用品も簡単に収納できます。キッチン周りをスッキリとしておきたいのであれば、食品や調味料を収納できるパントリーがある間取りも検討しておきましょう。

3. キッチンの種類によっても印象が変わる

キッチンの間取りもI型、II型、L型、アイランド型などさまざまな種類があります。どの種類を選ぶかで印象や便利さも変わるため、特徴を把握しておくことが大切です。


I型はコンロや調理台が一列に並んだタイプなのに対し、II型は二列に分かれています。また、L字型はコンロや調理台がL字型になるように設置されたタイプです。


アイランド型は、調理台やシンクが部屋の中で独立しています。開放感があり、おしゃれな雰囲気を演出しやすいですが、価格は高めです。



札幌でどうやっておしゃれな家にする?


建築着工統計調査によると、2020年の札幌市内の新設住宅着工戸数は15,548戸でした。さまざまなタイプの住宅が建っているため、札幌でどんな家を建てれば良いか悩む方もいるでしょう。


また、札幌市は面積が広いため、どこのエリアに住むべきかも悩みどころです。そこで、エリアと建て方に焦点を当て、札幌でおしゃれな家を実現するための2つのポイントを紹介します。


出典:札幌市「令和2年「建築着工統計調査」結果の概要 第2表 新設住宅着工戸数及び床面積」

おしゃれなショップやカフェが揃う地域を選ぶ

おしゃれな家に住みたいのであれば、おしゃれな地域を選ぶのがポイントです。例えば、中央区円山エリアは、おしゃれなショップやカフェが揃うため人気のエリアとして知られています。


ただし、円山は高級住宅街のため、戸建てよりも中古マンション購入後のリフォームの方が現実的です。戸建てを検討するなら、西区発寒エリアや北区麻生エリアに便利な施設が揃っています。

おしゃれな一戸建てを建てる

札幌市に本社を構えるinZONE(インゾーネ)は、シンプルなデザイン、機能性、洗練されたインテリアが特徴です。インテリアと一緒に考える新築戸建てを提供しているため、札幌でおしゃれな一戸建てを建てられます。


インテリアを含めた空間づくりをトータルでコーディネートするため、家具・インテリア選びで頭を抱える必要もありません。


札幌でおしゃれな家を建てるときはインゾーネに

64d0275b-b209-4864-a3e4-963a0dbc9944.jpeg


おしゃれな家にするためには、シンプル・モダン・上質を意識することや自分に合った外観にすることなどがポイントです。また、家具を選ぶ際に事前にサイズを測り人数や動線も意識しておかなければなりません。


インゾーネでは、設計、コーディネーター、インテリアスタッフが、専属でお家づくりをお手伝いします。札幌でおしゃれな家を建てたい方は、まずインゾーネにご相談ください。

インゾーネの家見学会開催中!

家展を見学する