HOMEラボ日記(ブログ) > ポスターの飾り方!おしゃれに見えるコツと壁を傷つけないコツを紹介

BLOGラボ日記(ブログ)

カテゴリを開く

家づくりコラム

2022年03月31日

ポスターの飾り方!おしゃれに見えるコツと壁を傷つけないコツを紹介

_97A4263.jpg

ポスターの飾り方を工夫することで、部屋のおしゃれ度をアップすることができます。おすすめの飾り方を紹介するので、ぜひ参考にしてください。また、壁を傷つけないコツやヴィンテージポスターを手に入れる方法も紹介します。



ポスターの飾り方!5つのコツ

_97A4474.jpg


ポスターを画鋲で壁につけるのも無造作な感じで素敵ですが、少し飾り方を工夫することで、さらにおしゃれに仕上げることができます。ポスターを使って空間のおしゃれ度アップを目指すなら、ぜひ次の5つのポイントに注目してみてください。


  1. フレームに入れてアート仕様に

  2. 複数のポスターを並べてモダンな印象に

  3. シンプルな部屋にインパクトのあるポスター

  4. 大きさの違うポスターでカジュアルな空間に

  5. フレームなしで部屋に抜け感をプラス


それぞれのポイントについて、詳しく見ていきましょう。


1.フレームに入れてアート仕様に

ポスターをフレームに入れて飾るだけで、現代アートのような雰囲気に仕上がります。フレームが目立たないタイプのものを選べばモダンな雰囲気、個性的なフレームや装飾性の高いフレームを選べば、フレーム自体がインテリアにもなるでしょう。部屋の雰囲気に合わせてフレームを選ぶことで、より統一感のある部屋に仕上げてみてはいかがでしょうか。


2.複数のポスターを並べてモダンな印象に

ポスターをフレームに入れて、複数枚並べてみましょう。部屋が一気にモダンな雰囲気に仕上がります。等間隔に並べれば、部屋におもちゃを並べたような楽しい雰囲気がプラスされるでしょう。


同じポスターを並べるのもインパクトがありますが、色違いになっているものなど、何か関連性があるものを並べてみるのもよいかもしれません。また、ストーリーになるように並べるのも、部屋に物語性が生まれて素敵です。


3.シンプルな部屋にインパクトのあるポスター

モノトーンや淡い色味で統一されたシンプルな部屋に、あえてインパクトのあるポスターを飾るのもおすすめです。ポスターで空間にアクセントを付けることで、楽しさと個性が生まれます。例えば部屋のメインカラーとは反対色が使われたポスターや、紙面いっぱいに大きな絵が描かれたポスターなどは、部屋に効果的なインパクトを与えるでしょう。


4.大きさの違うポスターでカジュアルな空間に

部屋の色々な場所に大きさの違うポスターを飾ってみるのもおすすめです。部屋の一面をさまざまなサイズのポスターで埋めつくすと、カジュアルな中にもアバンギャルドな雰囲気が生まれ、個性的な空間に仕上がるでしょう。


フレームなしにそのまま壁に飾れば、よりワイルドな雰囲気が生まれます。モノトーンの絵柄を選べば、ポスターの数が多くてもシックな雰囲気にまとまりやすいでしょう。


5.フレームなしで部屋に抜け感をプラス

あえてフレームなしでポスターを飾る方法もおすすめです。シンプルに飾ることで部屋に抜け感が生まれるため、シックにまとまり過ぎた部屋を適度にカジュアルにしてくれる効果もあります。ただし、フレームに入れないとポスターは早く傷んでしまうので、特別にお気に入りのポスターや高価なポスターにはおすすめできません。



壁もポスターも傷つけない3つのコツ


ポスターを画鋲などで壁に留めると、ポスターにも壁にも穴が開いてしまいます。ポスターを大切に守りたいならフレームに入れることがおすすめですが、フレームを飾る際に、壁に穴を開けるかもしれません。


大切なポスターも壁も傷つけずに守る方法を3つ紹介するので、ぜひ参考にしてください。


  1. マステとクリップを使う

  2. 突っ張り棒を使う

  3. フレームに入れて床置き


それぞれの方法を詳しく見ていきましょう。


1.マステとクリップを使う

ポスターをフレームに入れない場合におすすめの方法です。まず金属製のクリップを、マステ(マスキングテープ)を使って壁に貼りましょう。このとき、ポスターの四隅よりも少し内側に位置するように、クリップを貼り付けてください。


ポスターを壁にあて、クリップを貼っている場所の上からマグネットを付ければ完成です。磁力の強いマグネットを選べば、ポスターがずり落ちにくくなります。


壁に穴を開けても構わないときは、クリップをマステで取り付ける代わりに画鋲を指すこともおすすめです。画鋲の上にマグネットが重なるように付ければ、ポスターを壁に飾ることができます。


2.突っ張り棒を使う

挟むタイプのクリップ(洗濯バサミでも可)に紐を通し、突っ張り棒に3つほど取り付けます。突っ張り棒を横に取り付け、クリップでポスターを挟めば、壁にもポスターにも傷が付きません。


ポスターの下部分が揺れて落ち着かないときには、もう1本突っ張り棒を用意しましょう。同じように挟むタイプのクリップに紐を通して3つほど取り付け、下からポスターを挟めば、ピンとまっすぐにポスターを飾れます。


3.フレームに入れて床置き

ポスターをフレームに入れたい方は、フレームを床置きすることで壁に傷がつきません。ただし、床にごちゃごちゃと物を置いている場合は、ポスターが映えなくなる可能性があります。床に置いたポスターが際立つためにも、部屋を整理整頓し、すっきりとした空間を確保しておくようにしましょう。


また、ポスターを汚したくないけれどもフレームにも入れたくないときは、ナイロン袋に入れてからマステやクリップ、突っ張り棒を使って飾るという方法もあります。ポスター用のナイロン袋も販売されているので、インターネットショップなどで探してみましょう。



部屋をおしゃれにするポスターの選び方

2bc3092f6491ce728985d5e94ffd8d6f091345e4-thumb-960xauto-15819.jpg


どんなポスターを飾るかによっても、部屋のおしゃれさが左右されます。飾りたいポスターが決まっていないときは、次の2つをチェックしてみてはいかがでしょうか。


  • ファブリックポスター

  • ヴィンテージポスター


それぞれどのようなポスターなのか、また、おしゃれさがアップする飾り方や入手方法などについて詳しく解説します。


韓国でも人気!ファブリックポスター

ポスターといえば通常は紙でできていますが、コットンなどの布地でできたものもあります。布でできたものはファブリックポスターと呼ばれ、日本だけでなく韓国でも人気が高まっている注目のインテリアアイテムです。


布ならではの温かみが、部屋に優しい雰囲気をプラスしてくれます。そのまま飾ってもフレームに入れてもかわいいので、ぜひ試してみてください。


ヴィンテージポスターでワンランクアップの空間に


時間が経過して古くなったように仕上げたポスターを、ヴィンテージポスターと呼びます。そのまま飾ればカジュアルに、フレームに入れて並べればクラシックな雰囲気に仕上がるので、部屋のイメージを手軽に変えられる便利なアイテムです。


ヴィンテージポスターは、インゾーネショップでも多数取り扱っています。ぜひお越しになり、お気に入りの一枚を見つけてください。



ポスターの飾り方を工夫しておしゃれな部屋にしよう

43A2635.jpg


ポスターが1枚あるだけで、部屋全体の雰囲気を変えることができます。飾り方を工夫することで、カジュアルにもクラシックにもモダンにも合わせることが可能です。


ポスターを美しい状態で保ちたいときは、フレームやポスター用のナイロン袋を使うようにしましょう。また、クリップや突っ張り棒なども活用すれば、壁に穴を開けずに飾ることができます。ぜひ紹介した飾り方も参考に、おしゃれで居心地の良い空間を作ってください。



インゾーネの家見学会開催中!

家展を見学する