HOMEラボ日記(ブログ) > 立花 軍艦島とアレとラブレター

BLOGラボ日記(ブログ)

カテゴリを開く

立花

2018年04月10日

立花 軍艦島とアレとラブレター

どうも、営業の立花です。
みなさん、ありますか?夢。
見てますか?夢。
叶ってますか?夢。

ぼくは叶えました。ハタチの頃に描いた夢。
日本最高峰の廃墟で、クレイジージャーニーでも取り上げられた、そう、軍艦島。
その地に立つことができました。
写真 2018-03-21 11 05 32.jpg

写真 2018-03-21 12 15 24.jpg

写真 2018-03-21 12 10 21.jpg

写真 2018-03-21 11 44 02.jpg


軍艦島について少し語ります。
正式名称は端島。
1890年に三菱が島全体の権利を買い取り、石炭の発掘が始まったり、始まらなかったり。
その後人が島に住み、ピーク時の1960年頃には5267人が住んでいたり、住んでいなかったり。
東京の人口密度の約9倍ということで、実際に住んでいたガイドさんはプライバシーなんぞ当時はなかったと遠い目をして語ってくれました。

しかし、エネルギーが石炭から石油に変わり、とうとう1974年1月15日に閉山。同年4月20日に無人島となりました。

それから月日は流れ2015年7月に世界文化遺産に登録されたのでした。
ちなみに日本で初めて鉄筋コンクリート造マンションができたのは、そう、この軍艦島なのです。



続いて福岡のディープスポット紹介
写真 2018-03-21 20 11 49.jpg
なんでしょう、この不安になるような看板は
写真 2018-03-21 21 31 34.jpg
邪悪な気配がします
写真 2018-03-21 21 34 09.jpg
アダルトですね
写真 2018-03-21 21 32 37.jpg
メニューです ぼくは汁ありのアレを頼みました
写真 2018-03-21 21 32 55.jpg
席ひとつひとつに名前がついております ちなみにぼくが座った席はガッツおそ松だったかな
写真 2018-03-21 21 39 21.jpg
汁ありのアレです ん?どこかで見たような... そうです。赤いきつねを忠実に再現したものです
麺もこだわり抜いて作っているとかいないとか。。
ここまでくると悪ふざけを超えて本気です 美味しかったです
他の汁なし、訳ありのアレソレが気になる方は、福岡ディープでググればいつか辿り着くことでしょう


話は変わりラブレター??をもらいました。やったね!
写真 2018-03-26 16 47 30.jpg

ぼく最近けっこうきてるんですよ、モテ期(九州の立ち飲み屋にいてもお姐様達によくしてもらえたし。ふふ)

渡し主はぼくのオーナー様の娘さんです。
写真 2018-04-09 17 02 35.jpg

これを励みに、ぼくがんばる!

ではではこのへんで。
ごきげんよう、さようなら。。