HOME > インゾーネの家 - インテリア

CONCEPTインゾーネの家 - インテリア

我が家を、
心の底から
心地よいと感じられたら、
毎日はどんなに
豊かでしょう。

inZONEのインテリアは洗練されたヨーロッパのデザイナーズ家具をはじめ、遊び心あふれる生活雑貨やキッチンツール、子供の成長と安全に配慮したキッズ家具などを取り揃え、インテリアを通じた快適なライフスタイルをご提案します。

インゾーネの家は、
インテリアと一緒に
作り上げていく
住まいです。

家族の団欒はソファに座って、食事をする時はダイニングテーブルで、一日の疲れを癒すにはベッドを使うように、いつも身体に触れているものだからこそ、素材やデザインにもこだわりたいところ。

専属のインテリアコーディネーターやインテリアスタッフと一緒に作り上げていくので、インテリアを選ぶのに自身がないひとでも安心して家づくりが可能です。

どれも上質な、
インゾーネの家の
取り扱い家具・雑貨。

アイラーセン

1895年、デンマークのオーデンセで誕生した家具ブランド。ラグジュアリーなソファのブランドとして名を馳せる。
馬車の製造からその長い歴史をスタートさせ、バスやトラックのシートの製造を経て、1940年代からソファを展開。「木製だったバスのシートにデンマークで初めてクッションを取り入れた」という逸話が示す通り、創業当初から一貫して快適な座り心地に情熱をかける。現在は、昔ながらのハンドメイドの職人技と最新のテクノロジーを融合。常に進化を続けながら、シンプルで高品質なソファを世界中のリビングに送り出している。

クルティー

1990年、アレッサンドロ・アグラーティ氏によりイタリアで創業されたクルティは、同社が世界で初めて開発したウッドスティック式のルームフレグランスを中心に、家具や食器、リネンなどのインテリアアクセサリーをコレクションに持つラグジュアリーブランドです。 中でもルームフレグランスはクルティの代名詞として知られ、発売以来多くの人々に愛されてきました。
独特の世界観を持つCULTIは、世界のV.I.Pを中心に密かなブームを巻き起こし、世界各地で取扱いのあるブランドとなりました。
アクタスではフレグランスアイテムを中心に展開しており、日本国内では唯一の正規販売店です。

テクタ

東西冷戦時代の1972年に、東ドイツ生まれのアクセル・ブロッホイザーが西ドイツへ亡命し設立したブランド。亡命の理由は、ブロッホイザーが魅了されたバウハウス・デザインの家具製作が、危険思想と扱われ東ドイツでは叶わなかっため。生涯を掛けてバウハウスを追い求め続けるブロッホイザー氏の会話には、「アート(芸術)とテクニック(技術)の融合」という言葉が幾度となく繰り返され、バウハウスのデザイン教育の原点を強く感じる事ができる。

ルイス・ポールセン

永きにわたって愛され続けている製品には、機能や意匠など、色々な面でその存在価値を示す理由があります。
デンマークのルイスポールセン社の照明には、デザインされて80年以上も、変わらずに生産され続けているものがあります。
造形物としての表面的なデザインだけを追うのではなく、製品そのものがもつフォルムや、点灯した時に放つ表情、そして照らし出す空間がどう演出されるかも、しっかりとデザインの中に取り込まれた、あかりの完成形なのです。