HOMEオーナーインタビュー > 縦横に広がるのびやかな空間。インテリアで遊び、暮らしを楽しむ。

INTERVIEWオーナーインタビュー

#29縦横に広がるのびやかな空間。
インテリアで遊び、暮らしを楽しむ。

縦横に広がるのびやかな空間。インテリアで遊び、暮らしを楽しむ。

ご夫婦とかわいい2人のお子さま+わんちゃんが暮らすEさま邸。
ウォールナットのフロアにinZONEの家具、x
壁面ディスプレイ、グリーンを集めたスペースなど、
おしゃれにコーディネートされていました。

リビング ソファ ラグマット チェア キッチン | インゾーネの家

リビングを吹き抜けに
開放感とつながり感を

JR駅から近い賃貸マンションに7年くらい住んでいました。立地がよく便利でしたが、子どもが生まれてからモノが増え、夫の趣味の道具もいろいろあって、収納スペースが足りていない状態。片付けが大変でした。模様替えが好きでよくしていましたが、そのたびまた片付けが一苦労という感じでしたね。子どもがどんどん音をたてて遊んだりすると、まわりに迷惑をかけているんじゃないかと気にもなっていました。

夫婦ふたりとも一軒家で育ったので、家を持つときは戸建と決めていました。タイミング的には、長男の幼稚園入園に合わせられたらと。ほしかったのは、吹き抜け、和室、犬のトイレスペース、1階・2階それぞれにトイレ。子どもたちが大きくなったとき2階の部屋に直接行くのではなく、リビングを通ってもらいたいのでリビング階段に。階段は空間のアクセントにもなっています。

リビングから、ダイニング・キッチン、和室まで、ひと続きの空間は夫の希望から。ウォールナットの床やダイニングテーブルなど、無垢材を取り入れているのも夫のこだわりですね。2階の吹き抜けに面したグリーンを置いているフリースペースは、設計の方が提案してくれました。空間自体はシンプルにして好きな家具を置いて、雑貨やグリーンを飾ることを楽しんでいます。

ソファ リビング テーブル 観葉植物 吹き抜け インテリア ペット | インゾーネの家

ウッド リビング ウォールナット ソファ インテリア | インゾーネの家

暮らしがとても快適
家をもってよかった

とにかくモノが多いので、収納はたくさん作ってもらいました。キッチンもうしろを全面収納に。マンションのときからみると、すっきり暮らせるようになりました。和室は下の子のお世話部屋という感じでつくりましたが、気づくといつもみんな和室に居ます(笑)。両親や親戚に泊まってもらえるようになったのもうれしいですね。長男はおうちが楽しくて仕方がない様子です。

思っていたよりも広い土地に出会えたので、ウッドデッキをつくったり畑をつくったりしたいねと話しています。夫は野球ができると喜んでいます(笑)。ふたりともバーベキューが大好きで、家族でもしますが、お友達や夫の会社の方々が集まって大人数でも。にぎやかで楽しい時間です。

家はとっても大きな買い物なので、特にお金の面で不安はありました。でも住んでみると、いまの暮らしが快適すぎて、建てたことに対してメリットしか感じていないですね。夫もいいますが、子どもがどれだけ騒いでも「静かにしなさい」といったり、まわりを気にしたりしなくていい、その心にできたゆとりは大きいです。担当の神戸さんは、いろいろな場面で細やかな心配りをしてくださいました。ありがたかったです。子どもも神戸さんになついていて、バイバイするときはわんわん泣いていました(笑)。

和室 インテリア 子ども部屋 | インゾーネの家