HOMEラボ日記(ブログ) > 最近のエアコンってどうなんだろ?

BLOGラボ日記(ブログ)

カテゴリを開く

鈴木

2017年10月02日

最近のエアコンってどうなんだろ?

こんにちは鈴木です。

最近は北海道でもエアコンの普及が広がってますね!
CMでもよく見るし!
そこで気になったので家電大好き鈴木がエアコンのメリットデメリットを調べて見ました!

今まではセントラルヒーリングや床暖が主流でしたがどうなんでしょう?

メリット
・たくさん流通しているので価格が安い。品揃えも豊富
 ※LDK20畳以上対応モデルは20万くらい。子供部屋や寝室用は用3万くらいから
・水蒸気や排ガスが出さないで、空気を暖めるだけなので、空気が汚れにくい
・ヒートポンプ方式を使っているので、エネルギー効率がとても良い

デメリット
・外気温を使うヒートポンプ方式のため、あまりにも外気温が低すぎると、霜取り運転が始まったり暖かくならなくなる
※最近は寒冷地仕様の進化が著しい。
・壁掛けエアコンは、高い位置にあるので、暖房時、温風が床まで届かず温度ムラがおおくなる
・空気が乾燥する

寒冷地域においては、どうしても外気温が低くなるのでエアコンを暖房機器として使うことは難しいかもしれない。関東などの温暖な地域においては、そういった問題も少なくなるので検討の余地あり。エアコンを使うと空気が乾燥するから嫌だ!というのは特に女性から伺うことが多い。どうしても空気を暖めているだけで、エアコンに加湿する機能は無いので、空気の乾燥感を感じてしまいます。(※除湿・加湿できるエアコンの商品も出ているので探してみましょう)私も関東出身なので乾燥には悩んでました。。。。

でも最近は

このスタッフに、家づくり相談!