HOMEラボ日記(ブログ) > inSELECTの意義。

BLOGラボ日記(ブログ)

カテゴリを開く

佐々木

2017年04月16日

inSELECTの意義。

靴を衣替えしました。
春です。
設計の佐々木です。

inSELECTを採用していただいた方のお引渡しがありましたので、
そのご紹介と併せてinSELECTの意義を改めてご説明致します。

2017041601.jpg
「inZONEの家」のラインナップでは弟分にあたるinSELECTは、
プランの絞込み・固定などによって建物自体の金額は抑えたうえで、
インテリアについてはinZONEらしさを満喫していただこうという主旨のもと、企画されています。

2017041602.JPG
玄関に入ってすぐ正面の壁に板を張って、自転車をハンギングしました。
照明もショップのようなライトアップを意図しています。

2017041604.JPG
玄関ホールの壁にはニッチを設けて、
その掘り込んだ壁面にモザイクタイルを張りました。

2017041605.JPG
キッチンから隣接する洗面所にかけて背面の壁にアクセントになるクロスを張ることで、
水周りの連続感を演出しています。

2017041606.JPG
飾り棚が可愛いですね。

2017041615+.jpg
inZONEの家具、照明、カーテン類もすでに揃っています。
オープンハウスの雰囲気のままで暮らし始められる、と考えていただいて結構です。

2017041613+.jpg
居間の横のフリールームの床には縁無しタタミを埋め込みました。

2017041607.JPG
2階へ登る階段室にはミニフォレスティ。

2017041608.JPG
照明を点灯しなくても2階ホールがまっくらにならないように、
というご要望に沿って、間接的にですが光が入るようにしました。

2017041610.JPG
主寝室のベッドヘッドにあたる壁には間接照明を仕込んだ腰壁を設けました。

2017041611.JPG
このプランはウォークインクローゼットがとても充実しています。

2017041612.JPG
お子様の部屋も壁のクロスでアクセントをつけました。

2017041603.JPG
清潔感のあるトイレ。

このように、
「inZONEの家」の真髄を味わうことのできるinSELECTなのです。

では、
冬服をクリーニング屋さんに出してきますので、ここいらで失礼させていただきます。

AUTHOR

佐々木佐々木